小さい子供を連れていっても合宿免許が可能な教習所

合宿免許は、地方等の自動車教習所が、宿泊、食事などの施設を用意して、そこで集中的に教習して短期に免許取得できるというものです。

ただ、短期間といっても最短2週間程度かかりますので、それだけ自由になる時間が必要です。

例えば、小さい子供のいるお母さんは、子育ては大変ですが、時間的には余裕がありますので、託児所付きの合宿免許ならば参加できるのではないでしょうか。そんな合宿免許があるのかと思われるでしょうが、実は、少ないながらも小さい子供連れでも大丈夫なところもあります。

ある託児所付きの合宿免許をみてみますと、宿泊施設は、子どもと過ごせるようにホテルの個室で、託児所は宿泊しているホテルと教習所に近いところにあります。
子供の託児所への送り迎えは、お母さん自身が行います。ただ、託児所が朝から夕方までの時間帯だけですので、教習時間も昼間だけになります。そのため免許取得にかかる期間が、通常の最短2週間より数日伸びます。



また、合宿免許の料金も普通より10万円程度割高になります。

合宿免許は子供連れでも受けれられます。

子供の食事は、朝夕はお母さんの食事を分けることもできますので、託児所での昼食代だけで大体1食200円です。
免許取得については、すんなりと教習をクリアできないこともあります。


この時には、余計に日数がかかりますが、ある年齢以下でしたら、教習に関しては追加料金なしで卒業まで保証しています。



ただし、宿泊料金は、定められた日数を超えますと別料金を支払うことになります。